勃起不全で悩む男性の写真

あなたの勃起不全は、心と体のどちらが原因によるものかを理解しましょう。勃起不全は一人で悩んでいても治りませんので、必要に応じて専門外来の医師とのカウンセリングや効果的な治療薬の処方を受けましょう。現在では通販からも購入できます。

勃起不全の問題は専門の医者に初代治療薬

男性限定の健康問題として挙げられるのが、勃起不全です。
勃起不全、インポテンツ、ED、一見すると全て別々の健康問題に感じてしまいますが、基本的にそれら3つは同じコンプレックスになります。
医師や専門書、ホームページによって呼称が変わっているだけであり、3つとも同様の男性機能が正しく機能しない健康問題を指しています。

60歳以降の男性は、ホルモンの分泌量低下によって老化由来の勃起不全を発症しやすいです。
一方で若年層や現役世代の勃起不全は老化による悪影響ではなく、生活習慣によって生じた事例が多いです。
例えば、うつ病やワーカホリック、人間関係のストレス、性行為への恐怖心などが原因で勃起不全が起きる事が少なくありません。
特に20代から40代の男性であれば、それらの中に原因が隠れている可能性が高いです。

そして勃起不全以外に健康問題を抱えていない方は、飲酒や暴飲暴食が要因かもしれません。
勃起不全は自力治療が出来ない健康問題でもありますので、長引く際は医者に相談しましょう。
勃起不全や早漏は直接的な病ではありませんが、専門の医者に相談し、お薬をもらえる問題です。
医療機関にて処方される治療薬は医者によって決められてますので、場所によって処方されるブランド、そのお薬代に違いが見られます。

今ではジェネリックの治療薬を処方する医者も増えて来ました。
お薬代が安い利点が嬉しいジェネリックですが、初代のED治療薬より信頼性が低い側面があります。
ジェネリックでも対策は十分ですが、お薬代を気にしない方であれば初代のED治療薬であるバイアグラやレビトラがオススメです。
ジェネリックは製造会社が初代の治療薬とは異なり、製造国も違っており、製造過程にも差異が見られます。

初代のバイアグラやレビトラであれば、実績も豊富ですし、体験者も既に大勢いますので、安心して生活にプラス出来ます。